事業主よりご挨拶

当社は創業昭和8年、郵便物を運ぶ運送会社として生まれました。以来70有余年郵便事業とともに歩んでまいりました。当社の仕事は郵便局間の郵便物の運搬です。赤い郵便マークの入ったトラックで主に群馬県高崎市から東側の地区並びに栃木県の一部の路線を運行しています。また一部の地域ではポストに投函された郵便物を集めて回る取集便業務も行っております。

このような沿革を持つ当社ですが、近年少子高齢化が進み、また核家族化した社会の中で介護事業の重要性と必要性が増してきているのを感じ、平成17年に介護事業の世界へ足を踏み入れるに至りました。訪問介護事業所を手始めに、ニーズに対応して居宅介護支援事業(ケアプランセンター)の開設、その内に私自身の家族にも介護が必要となり、介護される者と介護する者双方の苦労や苦しみを体験しました。

介護をされる側のご利用者様にはご自身の人格を守りつつご自由な生活のお手伝いを、そして介護をされる側のご家族の方のご負担を軽減することが介護事業者の使命と考え、更に介護タクシー事業を展開、そして太田市指定介護付有料老人ホームならびにデイサービスセンターを開所いたしました。

本来であれば利用者様のご希望はご自宅でご家族と一緒に過ごすことだと思いますが、ご家族の皆様にはどうしても大きな負担が生じます。そこでご利用者様にはご自宅と同じ様に安心して生活して頂き、ご家族の皆様の負担を和らげ、幸せな生活が出来る。そんなお手伝いが出来れば本望です。

ご利用者様、ご家族の皆様双方に安全で安心な施設運営を、そして地域の皆様から信頼される施設運営を目指して参りますのでよろしくお願い申し上げます。

平成21年7月
群馬郵便逓送株式会社
代表取締役社長
藤田 功